水の安全性

水道水汚染による内部被爆を防ぐ

水道水の放射能汚染の問題が不安が続いていますが、
知らないうち、気付かないうちに内部被爆していた・・・
このような話を聞いたことはありませんか?

内部被爆とは、空気中のほこり、また食べ物や水などから
体の中に入り込んだ放射性物質が、
体内で放射線を出し続け、
それによって起こる健康被害のことを言います。

分かりやすく例えると、放射能物質は懐中電灯で、
体の中に懐中電灯が入りこんで、
光を照らし続けるというような感じです。

なので、内部被爆の場合、今すぐでなくても、数年後に
何かしらの形で病気が発症するケースが多いそうです。

さて、そんな内部被爆を防ぐためにも、
放射能汚染が心配されている水道水よりも、
より安全で安心して飲めるウォーターサーバーなどの
お水を飲むことがお勧めです。

東京都の水道局の調査では、セシウムが検出されていると
調査結果が報告されています。
また、ウェブサイトでも、検出されている間は、
赤ちゃんへの水道水使用を絶対にやめ、
安全な市販のミネラルウォーターを使うよう指示していますね。

健康の為にも、そして、特に妊婦さんや小さな赤ちゃんが
居るご家庭では、安心して飲めるウォーターサーバーの
お水がお勧めです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー
プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴