水の安全性

妊婦さんも安全なお水を

妊娠すると、1日に摂取するお水分の理想は、約2リットルと言われています。
そのくらい、妊婦さんにとってお水は重要な役割を果たしています。

妊娠すると、体内の血液は、妊娠していない時に比べて
40%ちかく増えるそうです。
そして、大切な赤ちゃんを守る役割でもある羊水も
水分から出来ています。妊娠後期になると、胎児はこの羊水を
1日にだいたい500mlくらい飲んでいるんだそうです、
なので、特にお水には注意しなければなりませんよね。
お母さんが摂取する水分は、
赤ちゃんが成長していく課程で大切な役割を果たします。

また、水分を摂ることで、赤ちゃんだけでなく
お母さんの体にもさまざまなはたらきを助けます。
例えば、むくみの防止や便秘の防止、
そして腎臓のはたらきを助ける役割もするんですね。

妊娠中は、お母さんがお腹の赤ちゃんに十分な栄養を
そして、たっぷり水分を与えなければなりません。
十分な栄養を与える為には、毎日の食生活も
バランス良く気をつけなかればなりませんね。
同時に、水分も同じです。赤ちゃんは、全てお母さんから
直接受け取りますので、お水選びも慎重に選ぶことが
大切です。

例えば、お母さんが有害物質を含む水分を摂取して、
その影響を真っ先に受けるのは、お腹の中の赤ちゃん
ですから、お母さんは、安全で、安心して飲めるお水を
選びたいですね。

今、妊婦さんの間でもウォーターサーバーが人気です。
最近、出産された神田うのさんも、ウォーターサーバーを
愛用されてますよね。
妊婦さんやお腹の赤ちゃんに優しい、安全なお水が
美味しく飲めるのは健康にも良いしお勧めです!


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴