ウォーターサーバーの豆知識

肌荒れにはウォーターサーバー洗顔をおすすめ!

ウォーターサーバーは、飲み水や料理として使うのが一般的ですが、
中には洗顔に活用している方もいます。
実際にウォーターサーバーの水で洗顔を始めてからお肌の調子が良くなったという方も多いですが、
本当に効果があるのか気になりますよね?
そこで、ウォーターサーバーで洗顔をするメリットや、
ウォーターサーバー洗顔のやり方についてお話したいと思います。




ニキビは洗顔の水も影響している?

ニキビの原因は色々考えられます。
代表的なのが食生活の乱れ、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、喫煙、飲酒、
洗顔料、肌の乾燥ですよね。
しかし、実はもう1つあるのです。
気にしている方は少ないと思いますが、洗顔で使う水も関係しています。

日本の水道水は非常に優秀で、そのまま飲み水として使用できます。
私たちにとっては当たり前のことですが、水道水を飲み水として利用できない国もあります。
なぜ日本の水道水は安心して飲めるのか?それは塩素が含まれているからです。
塩素は水の品質を保つのに必要ですが、肌にとってはよくありません

健康的な肌であれば問題ないですが、乾燥肌や敏感肌など肌が弱い方だと塩素の影響により、
肌バリアーが破壊されます

肌バリアーが破壊されるとちょっとした刺激にも肌が敏感に反応してしまうため、
ニキビができやすくなります。
肌に不安を抱えている方、生活習慣を見直しても肌荒れが治らない方は、
洗顔の水を見直してみるのもいいかもしれません。



ウォーターサーバーは塩素なしの優しい水

ウォーターサーバーは塩素が含まれていない肌に優しい水です。
水道水みたいに肌への刺激が強くないので、乾燥肌や敏感肌が使っても
肌バリアーが破壊されることはありません。
そのため、肌が弱い方がウォーターサーバーで洗顔をするというのは理にかなっています。

塩素が使用されていないウォーターサーバーは、ニキビの悪化を防ぐのにも有効です
ニキビが刺激を与えると悪化する危険があるので、ニキビができてしまった場合は、
水道水ではなく、ウォーターサーバーで洗顔をした方が早く治るでしょう。

ウォーターサーバー洗顔はニキビだけではなく、肌トラブル全般に効果があります。
肌への刺激はシミやシワ、たるみ、乾燥など様々な肌トラブルを引き起こすので、
ウォーターサーバー洗顔をすればニキビと一緒に他の肌荒れも予防・改善できます
すぐに効果を実感するのは難しいですが、続けているうちに肌に変化が出てくるはずです。


ウォーターサーバー洗顔のやり方

ウォーターサーバーの水を使った洗顔方法は、普通の洗顔とさほど変わりませんが、
効果をアップさせたい場合、ちょっとしたコツがあります。
冷水だと綺麗に皮脂汚れを落とせないので、ぬるま湯を使うのがベストです。
熱すぎても肌に悪いので、35度前後にしましょう。
温度調整できるタイプだとそのまま使えるかもしれませんが、
できないタイプの場合はちょっと冷めるまで待ってください。
あとはいつも通りの要領でOKです。

洗顔にウォーターサーバーの水をたくさん使うのはもったいないと感じる場合は、
皮脂汚れを水道水で落とし、最後にウォーターサーバーの水で塩素を落とすといいでしょう。
これならウォーターサーバーの消費量を最小限に抑えることができます。


正しい洗顔方法を身につけよう!

ウォーターサーバーの水で洗顔をしても、洗い方が間違っていると効果がありませんし、
逆に肌荒れが悪化します。
皮脂汚れをしっかりと落とすために力を入れて洗う方もいますが、
これは肌に悪いのでやめてください。
力を入れず、優しく顔を洗うのが基本です。

そして、最後に洗顔料をしっかりと洗い流してください
洗顔料が残っていると毛穴をふさいでしまい、肌トラブルが起こりやすくなります。
流し忘れがないか鏡を見ながらきちんとすすぎましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴