ウォーターサーバーの嘘・本当

置き場所に困るって本当?

「ウォーターサーバーは置き場所に困る」こんな話を聞いたことはありませんか?
サイズが大きいと設置場所に困ってしまうので、この問題は非常に重要です。
特にワンルームの人と死活問題だといっていいでしょう。

まず、大きさは利用するウォーターサーバーによって異なるので、
しっかりと自分に合ったものを選ぶというのがポイントです。
ウォーターサーバーのサイズを確認して、それから契約しないと設置場所に困ってしまう可能性があります。
導入を考えている人はメーカーのホームページにサイズが記載されているので、設置しても邪魔にならないか考えてください。

設置場所はギリギリ入る置けるところよりも少し余裕のあるところにしましょう。
隙間が全くないとサーバー内に熱がこもり、故障のリスクを高めてしまいますし、ボトルの交換が大変になります。
さらに室外や直射日光の当たる場所、ホコリの多い場所、不安定な場所などもNGです。
これら以外の場所であればどこに置いてもかまいません。
その人によってベストな設置場所が違うので、自分がここに置いたら便利だと感じるところに置いてください。

管理人がウォーターサーバーをサイズで選ぶならアクアクララのアクアスリム、アルピナウォーター、
ハワイウォーターのどれかにするでしょう。
この3つは横幅・奥行ともにないので設置可能な場所が多く、利用しやすいと思います。
アルピナウォーターもハワイウォーターもいいですが、アクアクララは音も静かですし、
コストパフォーマンスも優れているので特におすすめです。

邪魔になるから床に置きたくないという人もいると思いますが、そんな人でも利用できるウォーターサーバーがあります。
実はウォーターサーバーには床に置くタイプ以外にテーブルや机の上に置く卓上型もあるのです。
これなら床に置かずに使用できるので、全く生活スペースを脅かす心配がありません。
ワンルームの人でもストレスを感じずに利用できるでしょう。
コンパクトサイズなので一人暮らしの人におすすめのウォーターサーバーです。

ただし、卓上型のウォーターサーバーを利用する場合、1つ問題があります。
それはボトルが従来よりも小さいため、ボトルの交換頻度が多くなるということです。
一人暮らしなら消費量が少ないので気にならないかもしれませんが、家族で使用となると不便に感じるでしょう。
サイズが小さく便利な反面、こうした問題があるので、家族の人数を考えてから契約してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴