ウォーターサーバーの嘘・本当

ウォーターサーバーで花粉症が治るって本当?

みなさんの中にも花粉症に悩まされている方がいると思います。
日本人の5人の1人は花粉症だといわれているので、もはや国民病だといってもいいかもしれません。
一度花粉症が発症するとシーズン中はずっと鼻水や目のかゆみといった
辛い症状に悩まされ続けることになります。
薬を飲めば症状は軽減しますが、問題となるのが副作用です。
花粉症の薬を服用すると眠気やだるさなどの副作用が現れることが多く、
日常生活に支障をきたす場合もあります。
また、薬はあくまでも症状を一時的に軽減するためのものなので、
飲み続けたとしても完治させるのは難しいです。

そんなやっかいな花粉症にウォーターサーバーが効果があるといわれています。
水で花粉症が治るの?と不思議に思うかもしれませんが、
実際に症状が軽減した方もいるようなので、試す価値はあるでしょう。

そこで、どうしてウォーターサーバーで花粉症が治るのか?
どのようにしてウォーターサーバーを利用すればいいのか?といったことについてお話します。




そもそも花粉症は病気なの?原因はなに?

花粉症を軽く考えている方が多く、病気ではないと思っている人もいるかもしれませんが、
花粉症は立派な病気です。
花粉症は別名「季節性アレルギー性鼻炎」と呼ばれており、スギやヒノキ、イネなどの
花粉が原因でアレルギー反応を起こします。
鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみといった症状が一般的ですが、
人によっては頭痛や皮膚炎が発症することもあります。
年々、花粉症患者は増加していて、これからも増え続けるものと思われます。

そして、怖いのがいつ発症するか分からないことです。
今まで大丈夫だった人が突然花粉症になるケースもあるので、油断することができません。
自分は大丈夫!だと思わず、発症しないように今からでもなにかしらの対策を立てることを
おすすめします。



花粉症には白湯が効く!?

花粉症対策としてよく用いられているのが白湯です。
白湯とは水を沸かして冷ました飲み物のことをいいます。
ダイエットやデトックス効果があることから、芸能人にも人気があります。
では、どうして白湯が花粉症に効果があるのでしょうか?

それは白湯を飲むと体が温まり、血液の流れが良くなるからです。
すると免疫力がアップし、アレルギー症状を効果的に抑えることができます。

風邪にも効果があるようなので、日頃から体調を崩しやすい方は、
白湯を取り入れてみるのもいいかもしれません。


花粉症を予防・改善する白湯の飲み方

白湯の飲み方・作り方はいたって簡単です。
水を沸かして、飲める温度まで冷まし、コップ1杯飲むだけ。
たったこれだけで花粉症対策ができてしまいます。
とはいっても、1日や2日飲むだけでは効果がなく、毎日続けることが重要です。

このように白湯自体を作るのは簡単ですが、「お湯を沸かす」という工程がちょっと面倒ですよね?
いちいちお湯を沸かすとなると光熱費だってかかってしまいます。
それに水道水だと味や塩素のニオイが気になって続けるのが難しい方もいるかもしれません。
そこで、登場するのがウォーターサーバーです。


ウォーターサーバーなら美味しく簡単に白湯を飲める!


最近のウォーターサーバーには冷水機能だけではなく、温水機能も搭載されています。
お湯を沸かす手間がないので、飲みたい時にいつでも白湯を飲めるのです。
これなら面倒臭がりの方でも簡単に花粉症対策ができますよね?

また、水道水には塩素が含まれていますが、ウォーターサーバーには含まれていません。
水道水独特のニオイや味がなく、安全で美味しい白湯を飲むことができます。

飲むベストなタイミングは寝起きです。
朝起きてすぐに飲むことで、内臓機能の働きを促し、効果的に免疫力をアップできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴