ウォーターサーバーの基礎知識

ウォーターサーバーのメンテナンスフリーは信用して大丈夫?

ウォーターサーバーで美味しくて安全な水を飲むのに必要なのが定期的なメンテナンスです。
昔はメンテナンスを業者に依頼するのが一般的でしたが、
今はメンテナンスをしなくても大丈夫なメンテナンスフリーの
ウォーターサーバーも登場しています。
では、メンテナンスフリーのウォーターサーバーであれば本当になにも
お手入れをしなくてもいいのでしょうか?
そんなみなさんの疑問にお答えしたいと思います。


メンテナンスフリーのウォーターサーバーって?

まず、そもそもメンテナンスフリーのウォーターサーバーがどういったものでしょうか?
メンテナンスフリーのウォーターサーバーには自動クリーンシステム(自動メンテナンス)と
呼ばれる機能が搭載されています。
自動クリーンシステムはボタンひとつで勝手にサーバー内の洗浄を行ってくれる便利な機能です。
タイマー付きのもあり、就寝時や外出時に合わせて洗浄することができます。
コスモウォーターやフレシャスといった有名なウォーターサーバーには
自動クリーンシステムが搭載されています


また、メンテナンスフリーのウォーターサーバーにはもう1つ特徴があります。
メンテナンスフリーのウォーターサーバーは、ワンウェイボトルを採用しているのです。
ボトルには再利用可能なリターナブルボトルと使い捨てできるワンウェイボトルの2種類があります。
ワンウェイボトルの場合は、水を使う度にボトルが潰れていくので、
空気中の雑菌が入り込みません
が、
リターナブルボトルにはそうした機能がなく、雑菌が混入しやすいといわれています。
仮に空気が混入しても自動クリーンシステムによってサーバー内の衛生を保てるので、
定期メンテナンスの必要がないというわけです。


メンテナンスフリーのメリットとは?

メンテナンスフリーのウォーターサーバーのメリットは、
なんといっても定期メンテナンスが不要という点です。
通常のウォーターサーバーの場合、1年に1回または2年に1回程度でメンテナンスが必要になり、
その度にメンテナンス代がかかります。
メンテナンス代はウォーターサーバーによって異なりますが、
5000円から10000円程度だと思ってください。
メンテナンスフリーだとメンテナンス代がかからないので、
維持費が通常のウォーターサーバーよりも安く経済的です。



いくらメンテナンスフリーでもお手入れは必要!

メンテナンスフリーと聞くとなにもお手入れをしなくてもいいような印象を受けますが、

あくまでも不要なのは定期メンテナンスです
最低限のお手入れはしないと衛生環境を維持することはできません。
なにもしないとカビが生えたり、ほこりが溜まってウォーターサーバーが故障しやすくなるので
注意してください。

そのため、メンテナンスフリーのウォーターサーバーでも簡単なお手入れ方法は必ず行いましょう。



週に1回ペースで構わないので、本体をタオルで拭いたり、
蛇口周りをキッチンペーパーなどで拭いてください。
さらに月に一回、ウォーターサーバーの背面のホコリを掃除機で吸い取りましょう。
そんなに難しくありませんし、時間もかからないので、普段の掃除のついでに行えます。

基本的にこうしたお手入れで十分ですが、ウォーターサーバーによってやり方が多少異なるので、
事前に説明書をしっかりと読んでください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴