ウォーターサーバーの基礎知識

その水は大丈夫?ウォーターサーバーの賞味期限とは?

どんな食品にも賞味期限はありますが、ウォーターサーバーも例外ではありません。
そのため、長期間放置してしまうと当然、品質が落ちますし、味にも影響を与えます。
では、ウォーターサーバーの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?
安心してウォーターサーバーを利用するためにも一体どのくらい持つのか
知っておいた方がいいでしょう。




未開封だと3年経過しても飲める!?

ウォーターサーバーの賞味期限は、開封前と解放後で大きく異なります。
各業者のウォーターサーバーをチェックしたところ、未開封だと6ヵ月から1年程度持つようです
ただ、実際は3年経過しても普通に飲めるともいわれているので、
開封さえしなければ長期間の保存が可能だと思っていいでしょう。
ちなみにスーパーやコンビニで販売されているミネラルウォーターの賞味期限は1年程度です。


開封すると一気に賞味期限が短くなる

未開封だと長期間の保存が可能ですが、一度開封してしまうと雑菌が混入するため、
賞味期限が一気に短くなります。

水の種類によっても多少異なりますが、基本的に2週間程度で飲みきらないといけません。
だからこそ、セットしたらできる限り早く飲んでくださいと記載されているのです。
12リットル入りのボトルが一般的なので、開封した場合は1日1リットルくらいのペースに
飲む必要がありますが、このくらいならそれほど難しくありませんよね?


天然水とRO水で賞味期限が全然違う!

ウォーターサーバーの水には天然水とRO水の2種類があります。
天然水は有害物質のみを除去し、ミネラル分はそのまま入っていますが、
一方RO水の場合は不純物を徹底的に除去しています。
不純物が入っているほど雑菌が繁殖しやすいので、賞味期限はRO水の方が長いです。
天然水の賞味期限は3ヶ月?6ヶ月程度ですが、RO水はその倍の1年程度持ちます。
そのため、備蓄用としてもウォーターサーバーを利用したい場合は、
RO水を選ばれた方がいいかもしれません。


ウォーターサーバーの設置場所も品質に影響を与える可能性あり

水の品質はウォーターサーバーの設置場所とも関係しています。
直射日光が当たる場所、水の温度が上昇しやすい場所(ガスコンロの近くなど)に
設置していると水の温度が上がり、品質が悪くなる可能性があります。

もし、こうした場所に設置されているのなら一度設置場所を見直した方がいいでしょう。


各メーカーの賞味期限は?

これからウォーターサーバーを利用される方に、各メーカーの賞味期限を紹介したいと思います。
以下が各メーカーの賞味期限になります。

・アクアクララ→未開封6ヶ月、開封後は2週間程度

・クリクラ→未開封6ヶ月、開封後は早めに消費

・フレシャス→未開封6ヶ月、開封後の記載なし

・うるのん→未開封6ヶ月、開封後の記載なし

・コスモウォーター→未開封6ヶ月、開封後は早めに消費

各メーカーの賞味期限は、ざっとこのようになっており、
開封後の賞味期限の記載がないところもあります。
どちらにしても開封後は品質が下がりやすいので、早めに消費するようにしましょう。


消費量が少ない方は賞味期限の長いウォーターサーバーを選ぼう

人によって水の消費量は大きく違います。
1日に2リットル飲む人もいれば、1リットル以下の人もいるでしょう。
水の消費量が多い方はそれほど気になる必要はありませんが、
あまり飲まない方の場合は賞味期限の長いウォーターサーバーや
ボトル容量の少ないウォーターサーバーを利用するべきです。
また、ウォーターサーバーの衛生面も品質に大きな影響を与えるので、
美味しくて安全な水を飲むためにも簡単でいいので、日頃からお手入れを心がけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー
プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴