ウォーターサーバーを契約する前に

デメリット

●設置スペースが必要



ウォーターサーバーのデメリットで一番大きいのが、専用の設置スペースが必要ということです。
家が広いご家庭であれば問題ないかもしれませんが、
一般的なご家庭の場合はウォーターサーバーを一台設置するだけで大変です。
一番の理想は、キッチンの近くにウォーターサーバーを設置することですが、
食器棚や冷蔵庫、テーブルなどがあるので、設置すると大変窮屈になってしまう家庭もあるでしょう。
そうなってしまうとリビングに設置するしかありませんが、お部屋の雰囲気とマッチせず、違和感を感じる場合があります。
お部屋の雰囲気にこだわりを持っている人の場合、それに耐えることができないケースもあるので、注意が必要です。
最近では、デザイン性が高いウォーターサーバーもあるので、そういった物を選べば多少問題が解決するかもしれませんが、
統一感は確実に失われてしまいます。

このようにウォーターサーバーを設置する上で、「どこに置くのか」という問題が発生するので、
事前に設置スペースを考えておいた方が良いでしょう。
そして、その時に注意しないといけないのが、子供をお持ちのご家庭です
ウォーターサーバーには温水機能が備わっており、親が目を離した隙に子供が誤ってお湯を出してしまい、
火傷をするケースもあります
そのため、子供が触ることができないように工夫することも必要です。




●コストがかかる



ウォーターサーバーは当然ながら無料で利用できるものではないので、ある程度のコストがかかります。
一般的にウォーターサーバーにかかるコストは、
「ウォーターサーバーレンタル料金」「ミネラルウォーター代」「メンテナンス費用」「電気代」です。
ウォーターサーバーの中には、レンタル無料というものもありますし、
もちろんウォーターサーバーそのものを購入してしまえばレンタル料金は発生しません。
仮にウォーターサーバーをレンタルで利用した場合、レンタル費用はおよそ月500円から1000円程度です。

この中で意外とコストがかかるのが電気代月に1000円ほどは見ておいた方が良いでしょう。
ミネラルウォーター代は人によって異なりますが、だいたい月4000円から5000円前後だと思ってください。
そして、メンテナンス費用は無料のところもありますが、有料の場合だと1年に1回行なうとして、5000円前後かかります。
そうすると一年間に約5500円から7000円といったところで、メンテナンスを行なった月はそれに5000円プラスされます。

ウォーターサーバーを設置するとだいたいこのくらいのコストが発生するので、
人によってはミネラルウォーターをその都度購入された方が安いケースもあります。
ただ、ウォーターサーバーを設置することによって、わざわざ重たい思いをして買わなくても、
いつでも美味しい水が飲めるというメリットがある
ので、その点も考慮しないといけません。




●衛生面の問題



ウォーターサーバーを利用する際に多くの方が気になる点が「衛生面」に関する問題です。
ウォーターサーバーに使用する水は天然水なので、味は美味しいですし、安全性も非常に高いです。
しかし、ウォーターサーバーそのものが汚れていたら、せっかくの綺麗な水が台無しになってしまいます。
そうならないためにも、必ずしないといけないのが、ウォーターサーバーのメンテナンス作業です。

ウォーターサーバーのメンテナンスは、基本的に1年に1回必要だといわれており、
メンテナンスをしないと衛生的な水を飲むことができません。

そして、メンテナンスは一般的に業者が有料もしくは無料で行なってくれますが、
利用するウォーターサーバーによってはセルフメンテナンスの場合もあります。
セルフメンテナンスの場合だと自分でメンテナンスを行なわないといけないので、面倒な手間がかかってしまいます。
そのため、1年に1回のメンテナンスを行なわずにそのまま使用してしまうケースも多いです。
そうするとウォーターサーバーにカビが生えたり、
不純物が混じったりしてしまうので、清潔な水を飲むことができなくなります。

このようにウォーターサーバーには、衛生面を保つのに手間やお金がかかるというデメリットがあります。
しかし、最近では自動メンテナンス機能を搭載したウォーターサーバーもあるので、
メンテナンスのことが気になる場合はそういった最新の物を購入されるのもひとつの方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴