ウォーターサーバーを契約する前に

疑問

赤ちゃんのミルクに使えるの?

ウォーターサーバーの水を赤ちゃんのミルク作りに使えるのか不安に感じている人もいるかもしれませんが、全く問題ないので安心してください。
逆にウォーターサーバーでミルク作りをした方が楽ですし、非常に安全です。

通常、赤ちゃんのミルクを作る時は水を沸騰させる必要がありますが、ウォーターサーバーには温水機能が備わっているので、沸騰する手間を省くことができ、育児が楽になります。
これは赤ちゃんのミルク作りだけではなく、コーヒーやお茶などを作る時にも非常に便利です。

また、水道水に含まれている塩素がウォーターサーバーには含まれていないので、安心してミルク作りをすることができます。
ただ、仮にウォーターサーバーでミルク作りをする場合は、様々な成分が含まれた天然水よりも、純粋の水に近いRO膜水を使用された方が良いでしょう。
天然水には健康や美容に良い成分が豊富に含まれていて、味も美味しいので、大人や子供には向いていますが、赤ちゃんには向いていません。
そして、カルシウムやマグネシウムの量が多い硬水だと赤ちゃんの腎臓に負担をかけてしまうので、軟水のウォーターサーバーを使用するようにしてください。

赤ちゃんの健康を真剣に考えるのであれば、ウォーターサーバーの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?



故障をしてしまったらどうすればいいの?

ウォーターサーバーは、そう簡単に故障する機械ではありませんが、万が一故障してしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

ウォーターサーバーが故障した際の対処法は、各メーカーによって異なるため、契約前に確認しておくようにしてください。
破損の種類や破損状況によっては、かなりの出費になる可能性もありますが、この金額もメーカーによって異なります。
基本的にレンタルよりも買取のウォーターサーバーの方が修理費用は高くなるので、小さなお子様がいて壊してしまう可能性が高いと感じるのであれば、レンタルにされた方が良いかもしれません。

そして、「故障かな?」と思った時は、まず各メーカーのホームページにアクセスして、ウォーターサーバーが故障した際の対処法を確認してください。
ほとんどのメーカーが、ウォーターサーバーが故障した際の対処法を紹介しているので、そこで問題が解決するケースもあります。
しかし、何を試しても利用できない場合は、完全な故障だと思われるので、メーカーに連絡をして修理を依頼しましょう。
修理費用は、先ほどもお話したように破損の種類、破損状況、メーカーによって異なるため、一概にいくらとはいえません。

余計な出費を防ぐためにも、しっかりと定期的にメンテナンスを行ったり、設置場所に気をつけるといった工夫をしてください。



レンタルと買取どちらが良いの?

ウォーターサーバーを設置する場合、レンタルと買取の2種類から選ぶことができますが、どちらの方が良いのか気になりますよね?
結論から言うと、どちらにもメリットとデメリットがあるので、一概にどちらが良いのか答えることはできません。

例えば、ウォーターサーバーをレンタルした場合、月額500円?1000程度しかかからないので、気軽に設置することができます。
また、必要な時に使用して、必要が無くなったら返却することができるという手軽さもメリットです。
こういった大きなメリットがあるため、ウォーターサーバーを利用されている方のほとんどは、みなさんレンタルで設置していると思ってください。
ただし、一定期間使用しないと違約金が発生したり、レンタルなので取り扱いに注意しないといけないというデメリットもあります。

買取でウォーターサーバーを設置するメリットは、支払いを終えた時点で自分の物になるので、設置費用を毎月支払う必要が無いという点です。
そのため、長期間使用されるのであればレンタルよりもお得になります。
しかし、支払い途中で解約する場合、一括返済しないといけないというデメリットがあります。

このようなメリットとデメリットを考慮した上で、レンタルにするのか、または買取するのかをお選びください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴