ウォーターサーバーを契約する前に

ウォーターサーバーの選び方

コストで選ぶ

ウォーターサーバーを選ぶ時に最も気になるのがコストではないでしょうか?
コストが高いといくら美味しくて安全な水でも使い続けることができません。
そのため、ウォーターサーバーを選ぶ時は、そのウォーターサーバーを利用するとどのくらいコストがかかるのかを考えてください。

一般的にウォーターサーバーを利用するのに発生するコストは、「ウォーターサーバーレンタル料金」「ミネラルウォーター代」「メンテナンス費用」「電気代」です。
この中で最も注意したいコストがミネラルウォーター代です。
ウォーターサーバーのコストの大半は、このミネラルウォーター代だと思ってください。

特に利用目的が多く、毎日たくさん使用される人は、ミネラルウォーター代が安くないと家計を圧迫してしまいます。
1リットル当たりの費用は、安いものであれば80円台、高いものだと160円台といったところです。
安いものと高いものでは、倍くらいミネラルウォーターの価格が異なるので、使用量が多くなりそうな場合は、ミネラルウォーター代が比較的安いウォーターサーバーを利用された方が良いでしょう。

また、余計なコストをかけないためにレンタル料金無料のウォーターサーバーやメンテナンス不要のウォーターサーバーを選ぶのもポイントです。



利用目的で選ぶ

みなさんの中にウォーターサーバーの設置を検討されている方もいると思いますが、どういったことに利用されるのですか?
ウォーターサーバーには様々な種類があり、それぞれ特徴があります。
そのため、利用目的合ったウォーターサーバーを設置しないと、不便に感じたり、必要性を感じなくなる可能性があります。

ウォーターサーバーの利用目的は主に「赤ちゃんのミルクに利用したい」「料理に利用したい」「健康のために利用したい」といったものでしょう。
仮に赤ちゃんのミルクに利用したいのであれば、水の中に余計な成分が含まれていないRO膜水(ろ過した水)を選んだ方が良いでしょう。
また、硬水だとカルシウムやマグネシウムがたくさん含まれており、赤ちゃんのミルクには適さないので、軟水のものを選ぶ必要があります。
美容や健康のためにウォーターサーバーを利用したい方は、RO膜水よりも様々な健康・美容成分が含まれている天然水がおすすめです。
そして、子供にも喜んで飲んで欲しいと思われているのであれば、ミッキーマウスやリロアンドステッチといった人気キャラクターが描かれているウォーターサーバーを選ぶのも良いでしょう。

このように利用目的によってそのご家庭に合ったウォーターサーバーが異なるので、選ぶ時には必ず何に利用するのかを考えてみてください。



利用条件で選ぶ

ウォーターサーバーはそれぞれ利用条件が異なるので、選ぶ時は必ずチェックしておきましょう。
例えば、ウォーターサーバーのミネラルウォーターの宅配には定期便と都度注文の2種類があります。
定期便を選んだ場合、定期的にミネラルウォーターを宅配してくれるので、注文忘れを防ぐことができます。
しかし、中には「月に3本消費しないといけない」「15日間で2本消費しないといけない」というルールを定めているメーカーも存在します。
そのルールを守らないとペナルティ費用を支払わないといけないケースも出てきます。
また、都度注文を選んだ場合、自分が必要な時に配達してくれるので、一見非常に便利に思いますが、定期便と同じようにメーカーによって「1回の注文で2本以上」というルールを定めている場合もあります。

そして、ウォーターサーバーを利用するのに当たって、メーカーと契約を結びますが、その時に必ず違約金のことを確認してください。
基本的に6ヶ月または12ヶ月の最低契約期間を設けている場合が多く、その契約期間内に解約してしまうと5000円または10000円の違約金が発生する可能性があります。

この他にもメーカーによって様々な利用条件が設けられているので、コストが安いからといって安易に契約してはいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー
プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴