ウォーターサーバーを契約する前に

卓上ウォーターサーバーを使用する際の注意点

最近、注目されているのが卓上タイプのウォーターサーバーです。
通常のウォーターサーバーよりもコンパクトで、狭いスペースにも置けることもあって、
一人暮らしの方を中心に利用されています。
ただ、一見便利な卓上ウォーターサーバーにもデメリットがあります。
いざ設置したら使い勝手が悪くて、すぐに解約したという方も目立つので、
導入前に卓上ウォーターサーバーの注意点を詳しく理解しておきましょう。


そもそも卓上ウォーターサーバーってなに?

卓上ウォーターサーバーと聞いてもピンこない方もいるかもしれないので、
簡単に説明したいと思います。
卓上ウォーターサーバーとは、テーブルや机などに設置できる
小型タイプのウォーターサーバーです。
コンパクトサイズなので、床置きのウォーターサーバーよりもスペースをとらず、
気軽に設置できます。
そのため、一人暮らしの方や設置スペースが限られている方に人気があります。
オシャレなタイプを選べばインテリアとしても使用可能です。




卓上ウォーターサーバーの問題点・注意点

コンパクトで使いやすさが売りの卓上ウォーターサーバーですが、
いくつか問題点・注意点もあります。
卓上ウォーターサーバーを検討している方は、メリットだけではなく、
デメリットも知った上で契約しましょう。

・設置できる場所が限定されている
卓上ウォーターサーバーはどこにでも設置できそうなイメージですが、実はそうでもないのです。
サーバーと水を合わせると20kg以上の重さになるため、
安定しない場所に置いてしまうと転倒する危険があります。

さらに上部に30cm以上の余裕がないと水の交換ができませんし、
壁・家具などから最低でも5cm以上は離さないといけません
この条件を満たす場所は意外と限定されます。

・ボトルの交換が意外と大変
床置きタイプよりも卓上タイプの方がボトルの交換が簡単なような気がしますよね?
しかし、卓上タイプも床置きタイプとそこまで変わらないです。
サイズ自体はコンパクトですが、テーブルの上にセットすると意外と高さが出てしまいます。
すると床置きタイプと同じくらいの高さになります。
床置きタイプにはボトル交換が楽なものもあるので、
高齢者や女性は無理に卓上ウォーターサーバーを使わない方がいいでしょう。

・温水機能がない
ものによっては、温水機能がついていない場合があります
使えても熱湯が出ないケースが多いです。
冷水機能だけで十分な方はいいですが、コーヒーやカップラーメン作りにも使いたい方は、
温水機能の有無を必ずチェックしましょう。

・コストパフォーマンスが悪い
すべての卓上ウォーターサーバーがというわけではありませんが、
床置きタイプよりもコストパフォーマンスの悪いものもあります。
下手に設置すると出費が予想よりもかさんでしまうので、
レンタル料やボトル代などをしっかりとチェックしてから契約しましょう。


卓上ウォーターサーバーはよく考えてから設置しよう

卓上ウォーターサーバーが向いている人は、設置スペースが限られている人です。
設置スペースに余裕があるなら、わざわざ卓上ウォーターサーバーを選ぶ必要はありません。
床置きタイプの方が機能性・コストパフォーマンスに優れているものが多いです。
また、卓上ウォーターサーバーにも様々な種類があるので、きちんと比較してから選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

ウォーターサーバー プレミアムウォーター

口コミはコチラ

 

ウォーターサーバーの基礎知識

 

ウォーターサーバーの嘘・本当

 

ウォーターサーバーを契約する前に

 

水の安全性

 

ウォーターサーバーの豆知識

 

メーカー別特徴